インディーズ/洋楽ファンにオススメしたいPASSPO☆の楽曲5選

どうも、フリーランスでフロントエンド/マークアップ/WebデザインをしていますQOOPU.NETのテルです。

マーケティングとアイドルについての記事「【アクセス数が1.6倍アップ!?】アイドルビジネスを通して見る、企画の有用性と心理的効果を探求します!」を書きましたので、もしかしたらPASSPO☆に興味を持っていただけた方が入るんじゃないのか?!と思い、そういった方々のためにお勧めのPASSPO☆5選楽曲をお送りいたします〜。はじめからあんまり多いとね辛いからねw

もともとPASSPO☆を見たいと思ったきっかけが、とある地元バンドの追悼フェスに出演していたPASSPO☆を見逃した事がきっかけでした。
社畜全開だったので、遅いスタートだったにも関わらず見逃してしまい、その後単独を見に行くと決め友達とPASSPO☆を見に行ったところ最高だったという訳です。
この事件がフリーランスを志したキッカケでもあります(嘘つきました)

それでは、「インディーズ/洋楽ファンにオススメしたいPASSPO☆の楽曲5選」どうぞ〜。

インディーズ/洋楽ファンにオススメしたいPASSPO☆の楽曲5選

2Days

Nirvanaの影で90年代、日の目を見ることのなかったバンドNada Surfかよってくらいのオルタナソングw 2:14からのボーカルエフェクトかかるアレンジのところが秀逸。

キャンディールーム

最新アルバム「Beef or Chicken?」に通ずる楽曲キャンディールーム。アブリルラヴィーンをさらにポップにしたような楽曲。キュートでセクシーなPASSPO☆が全開です!

Wanted

マイケルジャクソンのスリラーインスパイアな振りが印象的なウォンテッド。
ライブでのシャウトが凄いですw こんなにシャウトする女性はメルトバナナイエローマシンガン以来です。でも、PASSPO☆いちよアイドルだからw

Pretty Lie

まるでBleed Americanの頃のJimmy eat worldのようなエモさすら感じさせるPASSPOの定番曲!冒頭のあんにゃ、さこ、ゆっきぃの掛け声がさこてぃが抜けてからどうなってしまうのかだけが、心配でしょうがないのです。

無題

「無題」と言う楽曲です。HAWAIIAN6の安野勇太さんが楽曲提供&プロデュースしてるのでバリバリのパンクです!特別な時になるとゲストでHAWAIIAN6の安野勇太さんがフライトに現れるのも面白いですw

○ おまけ

気分はサイコーサイコーサイコー

ここまで聴いてくれた洋楽ファンならもう大丈夫です、「自分の洋楽で培ってきた耳はアイドルに慣れてしまったのか。。」と悲しむことはありません。
最後にこの曲を捧げます。PASSPO☆の派生ユニット、日本を元気にするためのグループ「はっちゃけ隊」です。
このふざけたような楽曲も、ずっと聴き続けると名曲に聞こえてきますのでご安心ください。

はっちゃけ隊が好きにあったあなたには、グループ内のインドアなメンバーの家の鍵を壊して乗り込もうと言う歌詞のこちらもオススメです。

○ まとめ

僕は、PASSPO☆を知って自分の視野の狭さに気がつかされたのです。
食べ物、音楽、映画なんでもそうですが、嫌いと言うのは視野が狭いだけ。
多分、デザインとかもそうでしょう。

「この道をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ」

そして新しいアルバム「Beef or Chicken?」も絶賛発売中ですので!気になったら迷わず最新作から聞いた方が良いです!オススメです!
と言う訳で、PASSPO☆の新曲動画がYoutubeに揃い始めた頃にまた記事を書きます!ではまた〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加